彷徨うおばさん

ブログやるならJUGEM
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << 過去から今、そして未来を考えた | main | 「大木家のたのしい旅行〜新婚地獄篇」 >>

    「ブラック・スワン」

    0
      今日、やっと観てきましたよ!
       
      ナタリー・ポートマン主演

      第83回、アカデミー賞主演女優賞受賞おめでとう!
      ゴールデングローブ賞主演女優賞おめでとう!

      バレエが扱われてるのと、海外在住の日本人の方の評判がよかったので
      みよう!!!

      と思ってましたの〜

      おまけに、この映画がもとで「できちゃった結婚」したナタリー

      こんな話題もありましたし、1年近くかけてバレリーナの体を作った彼女の根性!

      も興味津津でしたからね

      内容は、サイコホラーなんですがね・・・・

      私は、好きです

      途中に、ちょいちょい「いたー!」「いやぁー」とかはありますが

      主人公の「ニナ」が自分の中の黒鳥を捜すうちに「狂気」のなかに入りこんでゆく

      母親との関係や、監督からの要求に対し応えてゆく彼女の

      現実と妄想の境界のあいまいさ。

      いやー、よかったわ

      それから、やはしバレエの踊りは練習したね、うんうん頑張った!感は
      ありました。なぜかというと・・・

      わたし、マーゴット・フォンティーンの舞台を見たんだな「瀕死の白鳥」

      もう、50代だったから上半身の動き中心の踊りだったけど、

      腕の動きは本当に白鳥でしたよ。人間じゃなかった・・・だって泣いたもん

      その動きと比べるとね。
      (それ考えると、森下さんは凄すぎるわ!60代でも現役だもん)

      でも、黒鳥の表情はさすが女優!ですわ

      もうひとりのニナ(欲望や嫉妬?)が出てましたね〜

      でもさ、アメリカ人ってこうゆうの好きよね、天使か悪魔かみたいな

      キリスト教じゃなくて、天使信仰じゃね?(ラファエルとかさ)

      まっ、この映画の主演ナタリーはやりましたね!

      ハーバード大の彼女、かしこさをぶっ壊したような感じ。いいわぁ

      最後は、もちろんハッピーエンドではありませんよ。

      でも。みる価値あり!だね。

      さぁ、次は「大木家のたのしい旅行」(音でます)だわ!
      映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://nakadai348124.jugem.jp/trackback/99
        この記事に対するトラックバック