彷徨うおばさん

ブログやるならJUGEM
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << 新しいコンロ! | main | 携帯を >>

    年度がわり

    0
       3月は年度末、4月からは年度初め・・・と一番忙しい時期になりました。

      この地震で、スケジュールに大きな変更がでて仕事もできなくなった人も
      いますね。その時は、できる人がやればいい

      はず。。。。

      連休で、すっかりくつろぎモードになっていたのですが
      ふっと、本当にふっと思い出しちゃいました!

      そうすると、もうーイライライライライラ・・・・・

      いかん、いかん

      こんなときはブログに書いてしまおう!

      今回、私は仕事の部署が変わり今まで長くやっていた担当部署から
      むかし、長ーくやっていた部署にまた出戻ってしまいました

      その部署は結構すきな仕事で、楽しかったのですが・・・・
      そこの主任とどうも、合わなかったんですね

      でも、意見は意見として会議ではっきり言う!派です。わたし
      でも、陰でいわないもんね(それは不毛な行為だから・・・)

      でも、私らの仕事ってとっても時代からおくれたような世界でして・・・
      先輩の言うことは、絶対!みたいな所がありましてね(ここはどの独裁国家だって感じ)


      私のまわりの男性諸君や若い女性(て、一人しかいなかったけど)
      は主任がいうと、みんなだまっちゃうのよね

      で、会議の前とか後で文句をぶつくさ言ったりするわけ
      言わなくても、心の中ではどーでもいいと思ってるか、けっ!って思ってる様子

      でも、私は会議でバンバンいうから
      それも、私の言ったことに対してきちんとした返答ができず
      いつも、

      「それはどうかな?」とか
       「あなたが、昔いた場所ではそうかもしれないけどねぇ」(私は転勤者)

      という、根拠は何だよ!っていいたいような返答ばかり。

      具体的に、私がメリットとデメリットをあげて
      デメリットの部分を改善する方法として、いつくかプランをあげても
      (この時点でデメリットが多いプランばっかりだすんだもん)

      自分の理想を無理矢理推し進めようとするんです。

      で、結局自分のプランはいつも私からほころびをつつかれて、ストップ

      そのあとは、どうしてもやりたいプランは自分の名前のすぐ下に
      私やら、イエスマンを連ねて○投げする・・・

      上手くいくと、自分が一番前で

      「いや、大変でしたが頑張りましたよ」(誰が?)

      上手く行かなかった場合は、

      「私の指示を聞いてくれればねぇ」(はぁ?)
      ま、こんな感じでした。

      しかし、この方御歳60歳を超えてらっしゃいます。そして昔体操選手
      いまでも、素晴らしい肉体美、おまけに結構ハンサム(昔はもててたらしい)

      きっと、すごく自信もあるんでしょうねぇ

      で、話し方もソフトで人当たりもやわらかいとくりゃね!

      他の部署の方々や、同じ系列だけど職場が違うとこの人とかは
      「いいひとそうよね」
      「仕事できそうね」だって・・・・人は見かけじゃ分かりませんな

      いいですよ、もう担当変わったから関係ないから

      と、思ってたのに・・・・またその部署に配属
      しかし、その主任も変わるということで「あーよかった!」
      と思ってました。

      そして、その新しい部署の新年度のメンバーの会議がありました。

      その会議のレジュメを見てみたら

      ?一番最初にその旧主任からと書いてある????

      新主任に今日の会議の目的を聞いたら、その旧主任がどうしても話したいとのこと
      だそうで。。。。。

      ちょっと、まて!!!

      今は、この地震の対応で猫の手も借りたいくらい急ぎの仕事が山積みなんじゃ?
      おまけに、新しい部署は4月からでも十分に間に合うことばっかりだし
      決めなきゃいけないことは、あんたが(新主任)が
      メンバーの仕事の割り振り決めておくだけでしょ!

      おまけに、停電の影響で電車の混乱があるから早く帰宅しろって言ってんじゃん

      この時点でもうイライラモード
      でも、仕事だからね

      会議に出ましたよ。はい

      そしたら、今まで自分がどれだけ頑張って新しいことをやってきたとか(やってないし)
      自分の後の主任はきっと、自分の路線を引き継いでくれるだろうとか・・・

      それが、20分くらい?

      もう、頭の中沸騰しそう!!!

      で、その後具体的な話が出ましたの

      今回の地震の被災地への募金活動をしよう!って
      ここまでなら、賛成でーす。のスタンスで沸騰しそうだった頭もクールダウン

      のはずだった。。。。。。






      そしたら、その旧主任が

      「こんどの地震の正式名称はなんだったかな?」

      「東日本大震災ではなかったですか?」
      と若手だが決して仕事がバリバリできるとはいいがたいA男(仮名)が言ったんですよね。

      そしたら、その後すぐに
      その彼より如才なく旧主任ともうまく付き合うB男(仮名)が

      「東北関東沖地震ではなかったかなぁ?」

      「そうだよね、東日本なんていわないよね」
        「A男君、よくかんがえなよね。(失笑)」だと!

      私の怒り沸騰ポイントは、失笑しながらいった部分ですよ。

      この時点で、いくつかの呼び名があったし
      募金するにあたって、その事がそんなに大事なのか?
      おまけに明らかにA男のあとB男がいったからでしょ、その返答は!!

      と、こんなことがありまして

      歳をとったとしてもこんな感じなのか・・・・

      自分もこんな部分を持ってるのだろうけど、こんなじゃいやだな

      とじっとわが身を振り返る・・・・合掌




      仕事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        お京さん、こんばんは。
        いつも楽しく読ませてもらっています。人物描写がとてつもなく面白いです。

        ところで、大分の地元紙では「東日本大震災」で通しているよ。
        ちなみに我が社の募金箱に使われている名称は「東北地方太平洋沖地震」です。

        我が社にもあくの強い上司がおりまして、「『東北地方』だと〜、お前どこから引用してきたんか?センスねーのー」と言っておりました。募金箱に「○◎地震義援金募金箱」と紙に書いて貼り付けないといつまでも募金箱完成しないんですけどねー。せにゃならんことだらけで火だるま炎上中の私は、「どうでもいいから好きにして〜」というのが本音でした。結局親会社である「○○建設」が「東北地方・・・」と呼称していたので、それだけの理由で「東北地方・・・」に決定しました。

        職場に濃ゆい人がいたらまた面白可笑しく紹介してください。お京さんには笑いの神様が宿っているんじゃないの?
        たごさく | 2011/03/22 8:52 PM
        たごさくさん、こんばんわ〜(^^♪
        えへへっ、笑いの神様なんてー小さい頃から新喜劇や藤山寛美みてたからかしらぁ!
        まぁ、このおやじさんとは何回もバトルをして、何回もKO勝ちですわ!
        ふっふっ、私とタイマンはれるのは、そういやしませんぜ(笑)
        4月からは新主任からA男のサポートをするように言われてますので、彼と「募金活動」にせいをだしますよぉ(^_^)/
        名称は・・・「東日本大震災」で!

        この時期に、あんまりそぐわないかと思ったけど
        笑って吹き飛ばすくらいがいいかなとと思って。
        ぐわんばります(=^・・^=)
        kyotiri | 2011/03/22 9:22 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://nakadai348124.jugem.jp/trackback/77
        この記事に対するトラックバック