彷徨うおばさん

ブログやるならJUGEM
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << 最近思うこと(特にまとまらないけど) | main | 自己顕示欲とわかっている私 >>

    変化

    0
       NHKの女性解説委員5人が語ってます。
      みました?

      「人財」という言葉使ってましたね。
      これから、日本は子どもはどんどん少なく、65歳以上が25%になります!

      4人に1人が、おじいちゃんかおばあちゃん!!

      これからは、労働者が少なくなるので
      女性も、若い人も、高齢者も労働力として
      大事にしようって!
      だから、財産で「人財」です。

      もっともだ!

      実際、日本は出産で仕事をやめる人が6割!
      こんなの先進国といわれる子にでは、ないよね〜
      (韓国と日本がそうだけど・・・)

      最近、同僚で出産のための産休に入った後輩がいます。
      彼女は、2人目です。

      1年間の育児休暇を終えて、1年復帰した後の2人目です。
      彼女いわく、2人目が出来て仕事を不安に思ったそうです。

      「1年しか働いていないのに・・・、またここで休暇だと」

      これ、おかしいですよね?
      私たちの仕事は年度で動くので、彼女の場合はとってもいいタイミングで
      休暇に入れました。

      こう思うのは、出産経験のある女性や若い人が多いようです。


      いわゆる、年齢の高い男性(まぁ、上司ですね)からは

      「1年、また休むのか」
      的なことをいわれたそうです
      だからでしょうね、彼女がそう思うのも仕方ないです。
      正直、臨月近いのにお腹は全然大きくなくて

      男性の中には、妊娠に気がつかない方もいました。

      きっと、いろんなとこで大変だったんだよね


      でも、いつまでも、いつまでもこのような状態でいけば
      私たちの組織は成長しませんよね

      そこで、NHKの解説委員の女性たちが話していた

      働き方を選べるような社会
      地域とつながった会社がほしいなぁ

      働き方は
      ヽこ斡侈海OK
      国内転勤ならOK
      C楼茲ら移動しない
      を選択できて、なおかつ途中から変更できるような会社

      ほしい!!

      だって、子育てや介護があるときはしかできないよ
      でも、若かったら,筬△癲

      最近は、若い人たちが海外転勤を嫌がると聞いていたけど
      変化が起こっていて、留学や海外への転勤を希望する人も
      増えているんだって

      私だって、20代の時は,箸◆の働き方、やりたいもん
      (私の仕事は、転勤のない仕事だけど・・・とほほ)


      それから、地域に根ざした会社

      NPOの例を挙げてたけど。

      女性のほうが、問題発見能力が高いそうな

      そりゃそうだ、生活の大部分を支えてて
      子どもや介護に携わってるし、働いてるし

      こんな女性をもっと、働きやすいような社会にしないとねぇ

      でも、一番の敵は変化を怖がるおじさんたちだったりして・・・・

      私の職場は、排他的で
      変化が一番遅い仕事だから・・・・

      変化を恐れたら、なーんにも変わんないのにね
      仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://nakadai348124.jugem.jp/trackback/186
        この記事に対するトラックバック