彷徨うおばさん

ブログやるならJUGEM
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << 縁ってね | main | ホントに、最近は… >>

    DNAなのか?

    0
       最近、よく考えることがあります。

      なぜ、親と子どもは似てしまうのか・・・・とね。

      姿・形だけじゃないですよ。

      私は自分の父親によーく似てるといわれます。
      (うん、たしかに!とうなずく人がいるだろうなぁ)

      私の父親は、よく転職する人でして
      私の小さい頃の記憶でも、4回は仕事が変わってます。

      父親の若い頃の話を聞くと、もちろんもっとですね。
      時代は終身雇用制のころですから、なかなかでしょうね

      幼いながらに、私にも感じてたその理由のひとつが
      「人間関係」にあったと思います。

      正直にいうと、父は仕事の能力は長けてると思います。

      よく勉強してて、法学の勉強をしていたのでその分野にも長けていますから
      資格も取って、早くに昇進していたのは子どもながらにわかってました。

      でも、自分と同じように仕事が出来なかったりすると厳しく追求するタイプ
      ・・・・・・です。

      この性格が災いして、私が大学の時に仕事をやめ
      新しく小さな事務所を構えましたが

      小さな田舎町ですので、やめた理由が理由ですから
      誰も、仕事を頼みに来るわけがありません。

      1〜2年で結局たたむことになりました。


      本当に、母は大変だと思います。


      母が大変・・・とかではなくて
      最近自分が似ていることに気がついてしまったわけです。


      実は、最近仕事でいろいろあり

      まず、ひとつは会議で発言した内容に関してです。

      私たちは、結果が数字で出るタイプの仕事ではないので
      線引きが難しいです。
      考え方も人それぞれですしね。

      まぁ、いろんな意見があるからこそ会議というのがあると思ってますから
      思ったことは会議で発言します。

      で、その後のアフター会議で私の意見ではなくて私個人に色々いう人がいまして

      よくあることですから、気にしませんけど(してたら会議では黙ってると思う)


      ・・・・でも、言い方がよくないのかなぁ
      ・・・・きついのかなぁ

      と思うようになりました。

      そして、実は退勤が4:20の職場ですが会議のある日でした。
      会議があると、もちろん5時以降じゃないと帰れませんし
      ある程度の遅い時間は、仕事ですから割り切ってますけど

      その日の会議が終わってから、書類が1枚渡されました。
      若手の男の子から

      「主任から渡されました」

      その書類には、その日に仕事があって

      開始18:00
      終了予定19:30

      ってかかれてました。

      私も関係する部署ですから、いないわけには行かないのですが


      なーんに聞いてません!

      実は、このパターンもうすでに数回ありました。

      あまりにも何で、直接主任に話しに行きました
      主任といっても、同年代

      初めてじゃなかったので、ついついきつい口調になったようです

      そして、数日後

      休日の夜9時近くに携帯のメールが着信

      内容は、同じ部署の若い女このから・・・・
      「主任からの転送メールです!」
      「明日の朝、7:30に出勤して仕事でーす」

      だって・・・・・・・


      さすがに、もう撃沈

      身内でやる仕事で、多方面の影響のないものだったので
      その時間には出勤しませんでした

      (私の方も、こどもっちゃーこもどか・・・)


      その朝、なにもいうまいと思ってましたが
      だめでした


      そんな私も、父親に似ているようです。
      難しいですね・・・・・
      仕事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        京ちゃん、あんまり深刻に考えない方がいいと思うよ。自分らしさを大事にしましょう。

        思ったことをストレートに言えない僕から見ると羨ましいです。そしてDNAといえば、僕の性格を忠実にコピーしたようなわが娘を不憫に思います。とにかくトラブルが大嫌い。修学旅行ではトラブルメーカー的な子と同じ班にされて、娘は真剣に悩んでおりました。たぶん先生が良かれと思った人選なんだろうけどな・・・。

        だから(?)、京ちゃんの性格をいい方に捉えると、いつも率直な意見が言えることは長所だとも思うんだよね。がっぷり四つに組むと腹を割って話ができそう。上手投げで京ちゃんの勝ちだね。こういう人は必要だと思うよ。トムとジェリーのように仲良く喧嘩しましょう。
        たごさく | 2012/02/28 9:59 PM
        たごさん、本当にお久しぶりです(笑)
        トムとジェリーのようなけんかはいいですよね。あーいう、けんかって最近見たことないかも。
        思ったことをストレートにいうだけでなく、顔にだしちゃうんだなぁ、これが。
        ツイこの間、隣に座ってる同僚に言われたんだけど・・・・
        性格がわかるとストレートなものの言いようは、いいほうに動くけど
        性格がまだわかんないと、怖いって・・・・
        いわれちゃいました(笑)
        でも、この性格は変わんないから、明るく元気に直球勝負でいくしかないね!!
        kyotiri | 2012/03/06 2:09 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://nakadai348124.jugem.jp/trackback/162
        この記事に対するトラックバック