彷徨うおばさん

ブログやるならJUGEM
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << 娘の気持ち | main | 友達のありがたさ >>

    娘とのその後

    0
       娘との、その後ですが・・・

      色々な変化が起きています。

      実は、あの夜の後

      私たちも、少々疲れてしまって布団に入るとすぐに寝てしまったのですが

      3時くらいでしょうか?

      私の腕を触って起こす娘がいました。

      「気持ちが悪い・・・・」といって

      主人も起きました。

      私も主人も

      「ここで寝なさい」

      そして、娘は(実は164僂了笋茲蠖板垢蝋發ぬ次忙笋離戰奪箸砲發阿蠅海鵑任ました


      私は、小さかった頃のように胸に抱きかかえるようにして

      娘の背中をさすりながら

      朝まで、ゆっくりと寝ることができました。

      その日は、実際学校には行かず休んでいましたが

      次の土曜からは学校に登校できました。


      土曜日は、お昼に池袋で待ち合わせをしてお昼をとりました。

      対して話をしたわけでもないのですが、2人で過ごす時間を感じながら

      家に帰りました。


      その後はとっても、落ち着いています。

      今日も、朝同じ電車で池袋まで行きました。

      池袋で分かれるときに

      「じゃーね、いってらっしゃい」

      「バイバイ」

      こんな小さなことでも、この2年間では大きな出来事です。



      それから、この間夕食時に話をしていたら


      「私、クラスに友達いないもん」

      この言葉を聞いて、ちょっと・・・・きました


      まぁ、女子高だからなかなか難しいのはわかるし

      部活のお友達はいるのは知ってるし、中学時代の友達も知ってるから

      そんなに大げさには受け止めないようにはしましたが


      学校は楽しくないのでしょう。

      ホントは、部活をやめてバイトでもしたらいいのに(娘の学校は禁止だけど)
      と、思ってましたが


      部活は楽しいんですって

      楽しい場所が1つあればいいか!

      なんだか、ひとつひとつゆっくり進んでいってるようです。

      4月からは高校3年になるので、また大きな嵐はくるでしょうが

      どっしりと構えていましょう。



      子育て | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://nakadai348124.jugem.jp/trackback/154
        この記事に対するトラックバック