彷徨うおばさん

ブログやるならJUGEM
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -

    人生は6割

    0
      今日、TVで美和明宏さんが
      「人生は6割でちょうどいい」みたいなこと話してた

      人間関係も人生もすべて
      感謝する事をみつければいいって

      正直、いまの私にはかんがえなきゃな・・・って

      病気で休む前からちょっと感じてたことがあって

      今まで、とても仕事で恵まれてたし
      その結果も出ていたと思う。
      それが、当り前で
      それよりももっと頑張らなきゃって
      それが満たされないと、努力不足、もっとがんばれ!って
      自分を追い詰めたかも

      いま、自分の事を少し引いてみなきゃいけないんだな
       きっと

      でも、自分の欲求を満たすことばかりを考えることは
      やめないと

      これからは、どうやってお返ししていくかを
      考えようとおもう

      でも、怖いしきついし
      今から、不安とストレスでおかしくなるそうだけど
      こんな私を心配して、いつもより早く帰ってくる旦那や
      家族にも感謝してね
       
      仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      変化

      0
         NHKの女性解説委員5人が語ってます。
        みました?

        「人財」という言葉使ってましたね。
        これから、日本は子どもはどんどん少なく、65歳以上が25%になります!

        4人に1人が、おじいちゃんかおばあちゃん!!

        これからは、労働者が少なくなるので
        女性も、若い人も、高齢者も労働力として
        大事にしようって!
        だから、財産で「人財」です。

        もっともだ!

        実際、日本は出産で仕事をやめる人が6割!
        こんなの先進国といわれる子にでは、ないよね〜
        (韓国と日本がそうだけど・・・)

        最近、同僚で出産のための産休に入った後輩がいます。
        彼女は、2人目です。

        1年間の育児休暇を終えて、1年復帰した後の2人目です。
        彼女いわく、2人目が出来て仕事を不安に思ったそうです。

        「1年しか働いていないのに・・・、またここで休暇だと」

        これ、おかしいですよね?
        私たちの仕事は年度で動くので、彼女の場合はとってもいいタイミングで
        休暇に入れました。

        こう思うのは、出産経験のある女性や若い人が多いようです。


        いわゆる、年齢の高い男性(まぁ、上司ですね)からは

        「1年、また休むのか」
        的なことをいわれたそうです
        だからでしょうね、彼女がそう思うのも仕方ないです。
        正直、臨月近いのにお腹は全然大きくなくて

        男性の中には、妊娠に気がつかない方もいました。

        きっと、いろんなとこで大変だったんだよね


        でも、いつまでも、いつまでもこのような状態でいけば
        私たちの組織は成長しませんよね

        そこで、NHKの解説委員の女性たちが話していた

        働き方を選べるような社会
        地域とつながった会社がほしいなぁ

        働き方は
        ヽこ斡侈海OK
        国内転勤ならOK
        C楼茲ら移動しない
        を選択できて、なおかつ途中から変更できるような会社

        ほしい!!

        だって、子育てや介護があるときはしかできないよ
        でも、若かったら,筬△癲

        最近は、若い人たちが海外転勤を嫌がると聞いていたけど
        変化が起こっていて、留学や海外への転勤を希望する人も
        増えているんだって

        私だって、20代の時は,箸◆の働き方、やりたいもん
        (私の仕事は、転勤のない仕事だけど・・・とほほ)


        それから、地域に根ざした会社

        NPOの例を挙げてたけど。

        女性のほうが、問題発見能力が高いそうな

        そりゃそうだ、生活の大部分を支えてて
        子どもや介護に携わってるし、働いてるし

        こんな女性をもっと、働きやすいような社会にしないとねぇ

        でも、一番の敵は変化を怖がるおじさんたちだったりして・・・・

        私の職場は、排他的で
        変化が一番遅い仕事だから・・・・

        変化を恐れたら、なーんにも変わんないのにね
        仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

        真面目にねぇ

        0
           日本は真面目な民族です
          仕事にも、コツコツ取り組みます。って

          海外の方も、日本人の真面目さ、丁寧さに感激です

          うんうん、そうだそうだ

          実直に、昔から
          先人の教えを元に・・・・

          私も、きっと真面目な方だと思いますが
          最近、真面目さってなんだろうと思います

          ニュースで柔道界の体罰問題が取り上げられてます

          辞任した監督の会見をみていて

          「きっと、この人も真面目なんだろうなぁ」
          「柔道でしか生きていけないんじゃないのかなぁ」

          と、思いました。


          真面目な人だから許されるとは思いませんが

          体罰や暴言はやっぱり駄目だと思います・・・・けど


          今回のニュースを見ている世の中が、ますます指導する側の人を
          追い詰めていくんじゃないかな


          実際、スポーツの指導者って
          ほとんど、ボランティアみたいな人が多いんですよね

          真面目な人が多いし、子供たちに真剣に向き合ってる

          でも、自分の指導された方法はきっと今の問題を含んだやり方だったんでしょう


          社会は、色んな事をこんな指導者に任せていたんじゃないかしら?

          真面目にやっている人の多くは、家族を犠牲にして
          自分の時間を費やして
          子供たちの指導に携わってきたんじゃないかな?

          もちろん、そんな中で「奢り」「勘違い」の人もいるけど

          最近、真面目がバカをみる

          という言葉ばかりが、頭をぐるぐるしています。


          なんで、仕事なのに

          時には、「仕事」の枠を超えてやることをのぞみ

          その枠?を飛び越えた時に、その人のすべてを否定するような
          事になるんでしょう

          仕事・真面目

          なんだか、難しいですね
          仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

          業務ミーティング

          0

            業務ミーティング・・・・これは

            大体、どのくらいの時間でおやりになるものでしょうか?

            それぞれ、仕事内容や業種によっても異なるでしょうから
            一概にはいえませんよね


            でも、でも・・・・・・

            実際2時間かからない仕事内容の確認作業
            (これを業務ミーティングという業界におりますもので)

            を、30分!!!

            って、どうなんでしょうか


            その各部署に行けば、問題なく確認できる内容
            (正味5分以内で終了する仕事、おまけに特に技術はいらない仕事)
            10分かけて確認

            逆に、どうしてそんなに時間かかるのかがわかりません

            それが才能かもしれませんけど・・・・(・。・;

            私には馬鹿としか思えません




            たとえば、

            〆鯑の時点でわかっている予定者数の変更(数ではなく、場所と名前の)

                開始30分前に、口頭で連絡
                (しかも、30人以上)

            担当者は全体の統括者であるはず・・・なのに

                えっと、えっと。
                ちょっと、まってください
              
                     


            きっと、忙しいからね
            ピリピリした状態を、ちょっと気が緩んで和ませられるからね

            いいんだよね




            って、私にはわからん!!
            まったくもってわからん!

            直に係われるなら、速攻駄目出しの嵐だ

            でも、立場上なーんにも言えん

            つらーい。

            から、ここでぶちまける
            (大人として、私も駄目だわね。トホホ) 





            仕事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

            DNAなのか?

            0
               最近、よく考えることがあります。

              なぜ、親と子どもは似てしまうのか・・・・とね。

              姿・形だけじゃないですよ。

              私は自分の父親によーく似てるといわれます。
              (うん、たしかに!とうなずく人がいるだろうなぁ)

              私の父親は、よく転職する人でして
              私の小さい頃の記憶でも、4回は仕事が変わってます。

              父親の若い頃の話を聞くと、もちろんもっとですね。
              時代は終身雇用制のころですから、なかなかでしょうね

              幼いながらに、私にも感じてたその理由のひとつが
              「人間関係」にあったと思います。

              正直にいうと、父は仕事の能力は長けてると思います。

              よく勉強してて、法学の勉強をしていたのでその分野にも長けていますから
              資格も取って、早くに昇進していたのは子どもながらにわかってました。

              でも、自分と同じように仕事が出来なかったりすると厳しく追求するタイプ
              ・・・・・・です。

              この性格が災いして、私が大学の時に仕事をやめ
              新しく小さな事務所を構えましたが

              小さな田舎町ですので、やめた理由が理由ですから
              誰も、仕事を頼みに来るわけがありません。

              1〜2年で結局たたむことになりました。


              本当に、母は大変だと思います。


              母が大変・・・とかではなくて
              最近自分が似ていることに気がついてしまったわけです。


              実は、最近仕事でいろいろあり

              まず、ひとつは会議で発言した内容に関してです。

              私たちは、結果が数字で出るタイプの仕事ではないので
              線引きが難しいです。
              考え方も人それぞれですしね。

              まぁ、いろんな意見があるからこそ会議というのがあると思ってますから
              思ったことは会議で発言します。

              で、その後のアフター会議で私の意見ではなくて私個人に色々いう人がいまして

              よくあることですから、気にしませんけど(してたら会議では黙ってると思う)


              ・・・・でも、言い方がよくないのかなぁ
              ・・・・きついのかなぁ

              と思うようになりました。

              そして、実は退勤が4:20の職場ですが会議のある日でした。
              会議があると、もちろん5時以降じゃないと帰れませんし
              ある程度の遅い時間は、仕事ですから割り切ってますけど

              その日の会議が終わってから、書類が1枚渡されました。
              若手の男の子から

              「主任から渡されました」

              その書類には、その日に仕事があって

              開始18:00
              終了予定19:30

              ってかかれてました。

              私も関係する部署ですから、いないわけには行かないのですが


              なーんに聞いてません!

              実は、このパターンもうすでに数回ありました。

              あまりにも何で、直接主任に話しに行きました
              主任といっても、同年代

              初めてじゃなかったので、ついついきつい口調になったようです

              そして、数日後

              休日の夜9時近くに携帯のメールが着信

              内容は、同じ部署の若い女このから・・・・
              「主任からの転送メールです!」
              「明日の朝、7:30に出勤して仕事でーす」

              だって・・・・・・・


              さすがに、もう撃沈

              身内でやる仕事で、多方面の影響のないものだったので
              その時間には出勤しませんでした

              (私の方も、こどもっちゃーこもどか・・・)


              その朝、なにもいうまいと思ってましたが
              だめでした


              そんな私も、父親に似ているようです。
              難しいですね・・・・・
              仕事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

              ワークライフバランス

              0
                もう、26日ですねぇ
                年末の準備は・・・・って、それ何?状態です。
                 
                ワハハ

                そんな私らを横目に

                 今、息子は沖縄で楽しい時間をすごしてるようです

                実は、いとこが沖縄で「仕事」と「可愛い奥さん」をみつけ

                住んでましてね

                そのいとこの家に、遊びにいってます。

                そうとう、楽しいらしく・・・連絡をよこさないんです

                まぁ、仕方ないです。中2ですからね

                しかし、いとこがあちこち遊びに連れて行ってくれるらしいです。

                ありがとーーーーーーーーーーー

                正直いうと、私たちは仕事が忙しくて
                (ほんと、へたすりゃ国会開催中の国会議員のよう)

                家の中でも、けっこうへとへとで

                明るく、(笑)の絶えない家庭を作りますっ

                って、よく結婚式ででるけどほど遠ーーーーーーーいのよ


                まっ、暗いってわけではないけど

                そんなに面白くはないよね


                で、このいとこは面白んですよ
                マシンガントーク!!

                昔は彼、映画が好きでね

                観た映画は、聞かなくても彼の服やたち振る舞いでわかっちゃうくらい

                話も面白いし、明るいし。
                本人いわく、「勉強はできないけどね!」でもいると楽しい!!

                奥さんは、「疲れる・・・・」らしいけど


                本当に考えちゃいました。

                私たちって、夫婦そろって自分の家庭に使うパワーは少ないかも

                子どもはいい迷惑だよね


                ワークライフバランスって、どうとっていいかわかりませーん


                きっと、私たちの労働時間を傍で見てたら

                crazy!!

                って思うよね。

                来年は、何とかしたいものです。
                仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

                職場への愛

                0

                  世の中の人々は、職場への愛をお持ちでしょうか?

                  私の周囲には、職場LOVEの人が結構多いんです。

                  職場LOVEの定義は難しいけども、今回の場合は
                  「自分の職場が一番!!」と思ってるのをLOVEとしときましょうか?


                  たとえば、私の周囲の人の意見の多数が・・・・

                  ‖召瞭鰻藁鵑両貊蠅箸らべて能力が高い!
                  他と比べて飲み会が多くてのりがいい!

                  だから、ここが好き!転勤なんてありえない!!
                  て人が多いのだ。


                  たとえば,砲弔い討任垢・・・・その根拠となるものは特にない!
                  なんとなく、感覚で!それも長年の感!

                  それから△蓮確かにおおい!

                  逆に、家に帰れば?おじさん!って位飲んで帰ってるらしい・・・・

                  なぜ、わかるかというと

                  1週間のうち、朝の打合せの前の雑談で半分以上は「昨夜」の話をしてる人多数
                  (時々、二日酔い気味・・・)

                  確かに、職場の人間関係は重要で

                  ノミニケーションって言葉もあるからね〜

                  でも、でもね

                  能力が高いってことを、ひけらかすのはまぁいいですよ。

                  それをどう評価して、これからどうするかってな感じの話はないのだな、これが

                  会議というのが少ないのもあるけど、2週間に1度の会議じゃね

                  私たち後輩もこの状況にどっぷりはまってるので違和感はあまり無い・・・

                  なぜ、こんな話題かというと

                  いま、曽野綾子さんの本を読んでいて、その中に



                  「職場を愛しすぎると、余計な人事に口出ししたり、
                  やめた後も何かとかつての職場に影響力を持ちたがったり、
                  人に迷惑をかけるようなことする」


                  と書いてありました。

                  うう〜ん、いるなーこんな人

                  で、ふと「じゃー自分は?」と思ったわけです。

                  でその続きに


                  「それでは誰でも現在いる職場では時間の切り売りをして
                  お茶を濁していればいいかというとけっしてそうではない。」
                                         曽野綾子『自分の顔、相手の顔』

                  そうだよねー

                  お金をもらうだけの場所ではないし、同じ仕事を通して協力したり

                  サポートしてもらったり、サポートしたり・・・

                  迷惑をかけたり、かけられたり、そして仲間として信頼感が生まれて

                  わたしは、職場LOVEなのかしらん?

                  職場にLOVEを感じながら、自分なりにやりがいを感じて
                  成果もそれなりにあって、人間関係も良好で(お互いの家族も仲良し
                  そこそこのお給料もいただけて・・・適当なお休みもあって

                  こんな職場あるのかしら?

                  よく読ませていただいてる「バイカー修」さんの会社はそんな感じだけど

                  私の周りには・・・・・無いな

                  あるのかな?いや、無いな・・・

                  ううーーーーーーーーーーん

                  そうだ!曽野さんの本にはなんて書いてある????



                  「大人の判断で契約して働く場所を決めたら
                  その間だけは職場に忠実であるべきだと考えている」



                  さすが、キリスト教を信仰してらっしゃる方だわぁ

                  でも、なんとなくすとんと落ちた。


                  毎日悩みながらも、自分にも職場の責任にも忠実に誠実に働くことが大事なのか

                  しかし、忠実に真面目に向き合うこともこれまた難しい

                  元来、私は人間性悪説派なのだ・・・・自分を考えるとこれしかない。

                  だって、誰も見てないとずるするもんな

                  決めたことも守れないし



                  だから私は職場LOVEの前に、

                  その職場で働けることに感謝できるような人間になっている自分を

                  LOVE出来るようになりたいな。

                  と、秋らしいカラッとしたいい天気なのに職場で夕方までただ待機の仕事をしつつ

                  思ったことでした。ハイ
















                  仕事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

                  学生に戻りました!

                  0
                     今、免許更新の講習期間中です!
                    おまけに旦那は出張中!!

                    1日の夜からの風邪はまだまだ居座ってますが。

                    子供みたいに、動いてます。ハイ

                    1日には久しぶりにパンを焼きましたよ〜

                    ライ麦ブレッドでーす


                    中身をくりぬいてから、サンドイッチにしましたよー

                    その後は、グラタンを入れてパングラタンに!!3日の夜ごはんです



                    パンの中に、グラタンを入れて焼きました!美味しかったよー

                    ボリュームたっぷりです。実は3日から毎日大学生のようにお勉強してます!

                    そして、毎日テスト!!

                    その疲れもあり、ちょっと味は濃い目かな?

                    毎日、母校の大学に通って,いきぬくことなくお勉強が結構大変!
                    でも、誕生日も来るし楽しいことを探して頑張るべぇ
                    仕事 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | - | -

                    会議の進行役の力

                    0
                       新しい仕事の準備がチャクチャクと進行してますね

                      もちろん、会議も多くなります。。。。

                      で、会議の進行で時間や決定事項のペースが決まるというか

                      私の仕事は、どちらかというと「公企業」的な仕事なので

                      営業成績とか、売上とか契約件数とかシビアな内容は全くありませんの、はい

                      シビアな企業の会議って、TVとかでしか見たことないのでどんなかよく分かりませんが

                      今日、会議がありましてね・・・・

                      仕切りの役の方が、

                      みんなの自由な意見を出したい!
                      会議は3:30までは出来るよ!
                      (12:00開始の会議でした、私長い会議はイイとは思わないもんね)

                      今日の会議の目的は、5月にある仕事の内容の選別決定でした。

                      私、確認したんですよね
                      会議の最初に。。。。。

                      「今日の会議は、内容の選別決定で細かい細部までは決めないのですか?」

                      「はいそうです、細かいことは今日は結構です」

                      「分かりました。当日は9:00開始の15:00終了ですよね。この時間は変更なしですね」

                      「そうですね、終了時間は出来たら守っていきたいです。」

                      「今まで、やっていた内容を大きく変更することは避ける方がいいんですね?」

                      「そうですね、今回の震災もこともあるのであまり派手にはしない方がいいでしょう。」

                      との会話がありましたので、そのつもりで会議に臨みましたよ

                      この時点で「自由な意見を出したい!」て内容とのズレがあるんでない?まっ、いいか

                      しかし、しかし・・・・・・会議が始まりました。
                      なかなか、決まりません。

                      私はこんな時の進行役というのがどうすることがいいのかは確固たるものが
                      あるわけではないのですが。

                      進行役の方(主任)は、まったく口を開くことなく、本当にみんなが自由に色々言いだしましたよ

                      そしたらば、話がどんどん細かいことに及ぶような状態になってきました。
                      そうすると、約15項目に及ぶ内容の選別をするような内容は無理です・・・

                      いくら時間があっても決まらないような方向になってきましたよ

                      むむ〜、私は早く帰りたいから!ではなく(全くないとは言わないけど)

                      無駄な時間はなるべく少なくしたいタイプ。

                      もちろん、ぐだぐだ話してるときにgoodidea!が生まれることもありますから
                      まったく、無駄話はだめ!とは思いませんが
                      あまりにも、会議ではなくただの話になってきた感じだったのよん

                      で、我慢しきれず今日の会議の最初の目的を再度確認してしまいました。

                      細かく書くと色々分かったりするので書けないのがもどかしー!

                      そしたら、いろいろありましてね(ホント、いろいろ・・・

                      「ぼくなら、楽しくないな。その案は!」と来ましたよ。。。。

                      えーっと、仕事の内容は自分が楽しいか楽しくないかで決めていいんだっけ?

                      楽しさも大切なことの一つだとは思います、が

                      あなたが楽しいか、楽しくないかなの?

                      そして

                      「みんなが楽しい思い出に残るないようじゃなくちゃね!」

                      いや、そうですけど・・・・(ちっ、これだから金八先生大好き世代はやなんだよ

                      でも、楽しいだけで安全面とか運営面とかは全く無視ですか?
                      スタッフの数とか、場所の問題とかもありますしね。

                      もちろん、その点をきちんと配慮してるはずでしょうけど
                      あなたの発言からはその点がみえないのよね

                      会議の進行役ってどんな点に気をつければいいのか、分かんなくなっちまったよ・・・

                      やっぱり、私も含めて会議というものを知らないんだろうねぇ

                      お山の大将ばっかだね・・・・・いや、井の中の蛙か?

                      結局、明日も会議だと。きまんねーよ!こんなんじゃ!!
                      仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

                      年度がわり

                      0
                         3月は年度末、4月からは年度初め・・・と一番忙しい時期になりました。

                        この地震で、スケジュールに大きな変更がでて仕事もできなくなった人も
                        いますね。その時は、できる人がやればいい

                        はず。。。。

                        連休で、すっかりくつろぎモードになっていたのですが
                        ふっと、本当にふっと思い出しちゃいました!

                        そうすると、もうーイライライライライラ・・・・・

                        いかん、いかん

                        こんなときはブログに書いてしまおう!

                        今回、私は仕事の部署が変わり今まで長くやっていた担当部署から
                        むかし、長ーくやっていた部署にまた出戻ってしまいました

                        その部署は結構すきな仕事で、楽しかったのですが・・・・
                        そこの主任とどうも、合わなかったんですね

                        でも、意見は意見として会議ではっきり言う!派です。わたし
                        でも、陰でいわないもんね(それは不毛な行為だから・・・)

                        でも、私らの仕事ってとっても時代からおくれたような世界でして・・・
                        先輩の言うことは、絶対!みたいな所がありましてね(ここはどの独裁国家だって感じ)


                        私のまわりの男性諸君や若い女性(て、一人しかいなかったけど)
                        は主任がいうと、みんなだまっちゃうのよね

                        で、会議の前とか後で文句をぶつくさ言ったりするわけ
                        言わなくても、心の中ではどーでもいいと思ってるか、けっ!って思ってる様子

                        でも、私は会議でバンバンいうから
                        それも、私の言ったことに対してきちんとした返答ができず
                        いつも、

                        「それはどうかな?」とか
                         「あなたが、昔いた場所ではそうかもしれないけどねぇ」(私は転勤者)

                        という、根拠は何だよ!っていいたいような返答ばかり。

                        具体的に、私がメリットとデメリットをあげて
                        デメリットの部分を改善する方法として、いつくかプランをあげても
                        (この時点でデメリットが多いプランばっかりだすんだもん)

                        自分の理想を無理矢理推し進めようとするんです。

                        で、結局自分のプランはいつも私からほころびをつつかれて、ストップ

                        そのあとは、どうしてもやりたいプランは自分の名前のすぐ下に
                        私やら、イエスマンを連ねて○投げする・・・

                        上手くいくと、自分が一番前で

                        「いや、大変でしたが頑張りましたよ」(誰が?)

                        上手く行かなかった場合は、

                        「私の指示を聞いてくれればねぇ」(はぁ?)
                        ま、こんな感じでした。

                        しかし、この方御歳60歳を超えてらっしゃいます。そして昔体操選手
                        いまでも、素晴らしい肉体美、おまけに結構ハンサム(昔はもててたらしい)

                        きっと、すごく自信もあるんでしょうねぇ

                        で、話し方もソフトで人当たりもやわらかいとくりゃね!

                        他の部署の方々や、同じ系列だけど職場が違うとこの人とかは
                        「いいひとそうよね」
                        「仕事できそうね」だって・・・・人は見かけじゃ分かりませんな

                        いいですよ、もう担当変わったから関係ないから

                        と、思ってたのに・・・・またその部署に配属
                        しかし、その主任も変わるということで「あーよかった!」
                        と思ってました。

                        そして、その新しい部署の新年度のメンバーの会議がありました。

                        その会議のレジュメを見てみたら

                        ?一番最初にその旧主任からと書いてある????

                        新主任に今日の会議の目的を聞いたら、その旧主任がどうしても話したいとのこと
                        だそうで。。。。。

                        ちょっと、まて!!!

                        今は、この地震の対応で猫の手も借りたいくらい急ぎの仕事が山積みなんじゃ?
                        おまけに、新しい部署は4月からでも十分に間に合うことばっかりだし
                        決めなきゃいけないことは、あんたが(新主任)が
                        メンバーの仕事の割り振り決めておくだけでしょ!

                        おまけに、停電の影響で電車の混乱があるから早く帰宅しろって言ってんじゃん

                        この時点でもうイライラモード
                        でも、仕事だからね

                        会議に出ましたよ。はい

                        そしたら、今まで自分がどれだけ頑張って新しいことをやってきたとか(やってないし)
                        自分の後の主任はきっと、自分の路線を引き継いでくれるだろうとか・・・

                        それが、20分くらい?

                        もう、頭の中沸騰しそう!!!

                        で、その後具体的な話が出ましたの

                        今回の地震の被災地への募金活動をしよう!って
                        ここまでなら、賛成でーす。のスタンスで沸騰しそうだった頭もクールダウン

                        のはずだった。。。。。。






                        そしたら、その旧主任が

                        「こんどの地震の正式名称はなんだったかな?」

                        「東日本大震災ではなかったですか?」
                        と若手だが決して仕事がバリバリできるとはいいがたいA男(仮名)が言ったんですよね。

                        そしたら、その後すぐに
                        その彼より如才なく旧主任ともうまく付き合うB男(仮名)が

                        「東北関東沖地震ではなかったかなぁ?」

                        「そうだよね、東日本なんていわないよね」
                          「A男君、よくかんがえなよね。(失笑)」だと!

                        私の怒り沸騰ポイントは、失笑しながらいった部分ですよ。

                        この時点で、いくつかの呼び名があったし
                        募金するにあたって、その事がそんなに大事なのか?
                        おまけに明らかにA男のあとB男がいったからでしょ、その返答は!!

                        と、こんなことがありまして

                        歳をとったとしてもこんな感じなのか・・・・

                        自分もこんな部分を持ってるのだろうけど、こんなじゃいやだな

                        とじっとわが身を振り返る・・・・合掌




                        仕事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -